Blue Mars Lite: ストリートビューチャット

From Blue Mars Developer Guidebook

Jump to: navigation, search
There are security restrictions on this article

Blue Mars Lite ガイドに戻る



Blue Mars Lite の主な機能の一つに、ストリートビューチャットがあります。この機能を使うと、Googleストリートビューのマップ上にあなたのアバターを出現させ、自由に歩き回ることが出来ます。ストリートビューが利用できる場所ならどこへでも、URLを貼るだけで瞬時に移動できます。 更に、自分で作ったストリートビュー・チャットルームに友達を呼び、バーチャルツアーを皆で楽しむことも出来ます。

Contents

ストリートビューチャットの始め方

  • Blue Mars Liteを起動すると、まずログイン画面が現れますので、自分のBlue Marsアカウントにログインして下さい。


  • 次に、ワールドマップが現れます。既存のチャットルームとその場所は、マップ上の旗アイコンと画面右のルームリストで見られます。
file:BMLite_RoomSelect_ja.jpg


  • 画面右のルームリストから入りたいチャットルームを選び、参加するボタンをクリックすると、そのストリートビューマップに入れます。
  • 例えば、リストから「ワイキキ」を選ぶと、こんな風にあなたのアバターがワイキキに現れます。


基本操作

カメラ

  • ストリートビューマップ上でカメラを回すには、マウスの右または左ボタンを押しながらマウスを動かして下さい。
  • マウスのスクロールホイールを上下に回すと、カメラがズームイン・ズームアウトします。


歩き方

  • ストリートビューマップ上のどこでも左マウスボタンでクリックすると、アバターがその方向に歩いて行きます。歩く方向に沿って背景も変わって行きます。
  • 歩く方向の先にストリートビューのマップが存在する限り、アバターはどこまでも歩いて行けます。
左マウスボタンで先に進むと... 背景も変わって行って... どんどん歩いて行けます。


ウィンドウ

  • ウィンドウを横長に伸ばしたり、画面いっぱいにするとより景色が見やすくなり、自分がその場所に居る様な気分になれます。


コミュニケーション

  • 画面下のフィールドにテキストを入力して、他のアバターと会話ができます(日本語入力も可能)。


  • メニューバーにあるLogボタンを押すと、チャット履歴が表示されます。
  • 注: チャット履歴の上部に表示されるリンク(緑の枠部分)は、現在入っているストリートビューチャットルームへのBlink (Blue Marsリンク)です。このBlinkをEメールやウェブサイトにコピペして友達に送ります。受け取った方がBlinkをクリックすると、Blue Mars Liteが(既にインストールされていれば)起動され、指定したチャットルームに直接入れます。


  • 「/<アニメーション>」形式のコマンドをチャットボックスに入力して、アバターアニメーションを起動させる事もできます。


  • Blue Mars Liteで利用できるアバターアニメーションのスラッシュ(/)コマンドリストはこちらです。


アバターウィンドウ

  • 他のアバターを右クリックして、「Show [username] in avatar window」を選ぶと、そのアバターが別ウィンドウで表示されます。



  • 自分のアバターをアバターウィンドウで表示するには、同じ様に自分のアバターを右クリックするか、あるいはメニューバーのfile:BMLite_MyAvatarIcon.jpgアイコンをクリックして下さい。


チャットルームを作成する

自分の好きな場所のストリートビューチャットルームを作って、お友達と一緒にバーチャル観光を楽しめます。

  • メニューバーのfile:BMLite_3DChatIcon.jpgアイコンをクリックします。
  • ルームリストウィンドウが開いたら、新しいルームを作るボタンをクリックします。


  • 新規ルーム作成ウィンドウが開きます。
file:BMLite_CreateNewRoom_ja.jpg
  • ルーム名: チャットルームの名前。ここに記入した名前がルームリストに表示されます。
  • ストリートビューURL/PanoID: GoogleストリートビューマップからコピーしたURLをここに貼り付けます(やり方は以下をご覧下さい)。
  • 参加可能人数: 作成するチャットルームに入れるアバターの数を指定します(5人~30人)。
  • 説明文: 作成するチャットルームの簡単な説明文を記入します。
  • 言語: チャットルームで使われる言語を指定します。これはあくまで好みの指定なので、ここで言語を設定してもBlue Mars Lite自体の言語設定は変わりません。


以下は、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジを使ったストリートビューチャットルーム作成の手順です。

  • Googleマップを開き、「Golden Gate Bridge, San Francisco」を検索します。
  • ゴールデンゲートブリッジのマップに飛んだら、ピンをクリックして、Street Viewをクリックします。


  • ストリートビューマップに入ったら、上部右にあるリンクアイコンをクリックして、表示されるストリートビューURLをコピーします。
  • 注: この時、「Short URL」チェックボックスはチェックしないで下さい。短縮されたストリートビューURLは使用できません。


  • コピーしたストリートビューURLを、ストリートビューURL/PanoIDウィンドウに貼り付けます。
file:BMLite_StreetView_CreateRoom3_ja.jpg


  • 作成ボタンをクリックすると、自分のアバターがゴールデンゲートブリッジのストリートビューマップ上に現れます。


  • 他のストリートビューの場所に移動するには、file:BMLite_AccountSettingsIcon.jpgアイコンをクリックして、違うストリートビューURLを貼り付けます。
file:BMLite_StreetView_CreateRoom5_ja.jpg
  • 注: チャットルームに他のユーザが一緒にいた場合、全員が新しいストリートビューの場所に移動されます。


Blue Mars Lite ガイドに戻る

Problems with this wiki page? Contact us either by: Support Email or Support Ticket System

Blue Mars Guidebook Privacy Policy
Blue Mars Guidebook Community Guidelines

Personal tools